赤坂農園にようこそ

当農園は昭和30年代後半に山林を開拓して牧場としてスタートしました。
2011年、東日本を襲った大地震により大津波が発生し宮城県沿岸部では住宅や農地が流され、多くの方々が亡くなられました。
被災地沿岸部の一刻も早い復旧のため大量の土砂が必要となったため、当牧場の土砂を全て無償提供させていただきました。
復旧工事も一段落し、当牧場を見渡せば山林原野が総面積6ヘクタールの全て平坦な農地へと生まれ変っていました。
東日本大震災からの一刻も早い復興を願い、私たちが出来ることは被災地に新たな雇用創出することとの決意から、津波塩害に遭った田畑でもたくましく育つ作物は何かとの結論で綿花栽培が始まりました。
ボランティアの方々はじめ企業の皆様方からのご支援をいただき、東北コットンプロジェクトが立ち上がり、これがきっかけに、ラベンダー園、ハーブ園、行者ニンニク等を始めたいという生産者が集まり現在の農園の形が出来上がりました。
震災復興は道半ば、今後は観光農園としての更なる環境整備や施設整備を進め、農業や体験学習の推進、福祉事業への協力等、関係機関と連携しながら松島と石巻を結ぶ新たな観光エリアとして県内外だけでなく海外からの観光客誘致等の活動も行ってまいります。

赤坂農園代表 赤坂芳則

一つの芽から、たくさんの花が咲き、多くの実が育ちます。

命のたいせつを実感します。

津波により稲作等が困難になった農地で「コットン」を栽培しています。

綿花

夏になると甘い香りとともに紫の美しい花が見頃を迎えます。

ラベンダー

血行を促進し、ガンや緑内障の予防に良いと言われています。

行者ニンニク

農作業体験したい方大募集!

ストレスの多い都市生活から離れ、農作業で汗を流しての健康増進や、お子様の食育など、目的に合わせて「農ある暮らし」を体験してみませんか?

花きの販売

ラベンダーの切り花・苗販売、ハーブの花・苗販売、綿花の苗・綿の木販売・・・

野菜の販売

行者ニンニク、かぼちゃ、枝豆、サツマイモ、ネギ・・・

果樹の販売

プラム、ぶどう、栗、オリーブ等のパック販売、オリーブ苗の販売、来園者の摘み取り体験 ・・・